経営コンサルティング・人材育成コンサルティング・個人コンサルティングFPコンサルティング

経営コンサルティング、人材育成コンサルティング、個人コンサルティング、FPコンサルティング
中小企業・中堅企業で実績 国内独立系コンサルティングファーム
 

お電話受付時間 平日  10:00~17:00

03-4572-0656

営業時間    平日 9:00~18:00

        原則 土日・祝祭日

資本政策は東京の英知コンサルティング

資本政策|東京の英知コンサルティング株式会社。資本政策とは、株式移動、第三者割当増資、組織再編などで、資金調達、資本構成の最適化、インセンティブプラン、創業者利潤、事業承継対策などを実現することです。

資本政策

概 要

対象社(者)

①資本政策により、安定的な企業経営を望まれておられる企業様。

当社担当者

①初回面談は当社代表の 清水一郎 が担当させていただきます。
認会計士より、最適任者をアサインいたします。

内容・特徴

資本政策は、非上場の同族会社にとっても極めて重要です。しかし、非上場の同族会社では株式の課題を意識しなくなりやすい傾向があります。その理由は、非上場の同族会社の株主は、親族で占められおり、そもそも外部株主を意識する必要がありません。また、相続も頻繁に発生するわけではありません。資金調達についても、多くの場合、銀行借入により行われます。そのため、株主構成が固定化されており、普段の経営において、株式の課題に対する意識が希薄化しがちです。 

一方で、資本政策を怠ってしまった結果、業績は非常にいいが、株式が分散して、経営者の持ち分比率が数%という非上場企業もたくさんあります。このような状態では、何か問題が起きたときに、経営者が機動的に重要な意思決定をすることができません。このような事態を避けるためにも、株式の分散を防ぎ、集約化を進めていくことが重要です。

同時に、相続など発生時に、後継者へのスムーズな移動を事前に検討しておくことが必要です。

実績

実績 392社

サイドメニュー