企業コンサルティング、経営コンサルティング、人材コンサルティング、個人コンサルティング、FPコンサルティングなら、東京の英知コンサルティング株式会社へ

企業コンサルティング・経営コンサルティング・人材コンサルティング・個人コンサルティング・FPコンサルティング

102-0084 東京都千代田区二番町5番地2 麹町駅プラザ901

お電話受付時間 平日  10:00~17:00

03-4572-0656

営業時間    平日 9:00~18:00

定  休  日    土日・祝祭日

レジリエンス経営|東京の英知コンサルティング株式会社

レジリエンス経営|東京の英知コンサルティング株式会社。企業がレジリエンス経営を採用するメリットは、①コミュニケーション力の向上、②ストレス耐性の強化、③目標達成力の向上などがあげられます。

レジリエンス経営

概 要

対象社(者)

①経営者様
②人事担当役員様

当社担当者

①初回面談は当社代表の 清水一郎 が担当させていただきます。
MBAホルダーまたは上場企業の人事担当役員を経験した者の中より、最適任者をアサインい
 たします。

内容・特徴

レジリエンスとは、回復力、復元力と訳され、個人・組織ともに「さまざまな環境・状況に対しても適応し、生き延びる力」という意味があります。

<企業がレジリエンス経営を採用するメリット>

①コミュニケーション力の向上

レジリエンス経営を導入することで最初における変化は、コミュニケーション力の向上です。相手への配慮や積極的な声掛けなどが実施され、従業員同士のコミュニケーションが活発になります。コミュニケーション力が増すことで、情報のやり取りもスムーズになり業務の効率化も促進されます。この循環は企業において大きなメリットです。 

②ストレス耐性の強化

レジリエンスの目的であるストレス耐性の強化にも大きな期待を持つことができます。従業員一人一人のストレス耐性が強化されることでは、仕事に対して積極的に取り組み、難問がでた場合にの対応できる力を生みます。ストレス耐性が強化されることは、離職率の低下にも関係し、人材確保の視点においても大きなメリットがあります。 

③目標達成力の向上

コミュニケーション力の強化、ストレス耐性の強化がはかられることで、目標達成力の向上にも期待ができます。集中して案件に取り組むことができるなどの変化は、個々人だけではなく、チームや部門としても実現することにつながり、最終的には企業全体の目標達成に紐づいていきます。

報酬料金

「契約の種類・流れ」 および 「報酬の考え方」 をご覧くださいますようお願い申し上げます。

お気軽にお問合せ・ご相談下さい

英知コンサルティング株式会社  のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

365日、24時間受け付けております

365日、24時間受け付けております

メールでお問合わせ

365日、24時間受け付けております

電話でお問合せ

お電話受付時間 平日  10:00~17:00

03-4572-0656
代表取締役 社長兼CEO

Executive Consultant

清水 一郎(63歳)

---------------------------------
 1.戦略コンサルタント
 2.人材育成トレーナー
 3.エコノミスト
 4.金融アナリスト
 5.コーチャー
 6.カウンセラー

---------------------------------
<学位> 
 博士(法 学)
  東京大学大学院
 修士(経営学)MBA
  一橋大学大学院
 
修士(経済学)
  慶應義塾大学大学院

 修士(心理学)
  早稲田大学大学院 

---------------------------------
<資格>
 偏差値70台(超難関)12

 偏差値60台
(難 関)26
 偏差値50台(普 通)13
      計                 51

---------------------------------

サイドメニュー