経営コンサルティング・人材育成コンサルティング・個人コンサルティングFPコンサルティング

経営コンサルティング、人材育成コンサルティング、個人コンサルティング、FPコンサルティング
中小企業・中堅企業で実績 国内独立系コンサルティングファーム
 

お電話受付時間 平日  10:00~17:00

03-4572-0656

営業時間    平日 9:00~18:00

        原則 土日・祝祭日

遺言執行なら英知コンサルティングへ

遺言執行|東京の英知コンサルティング株式会社。遺言書が残されていない場合や、遺言書が残されていても遺言執行者が指定されていない場合は通常、相続人の誰かが率先して金融機関の手続きを行います。。遺言書が残されていない場合や、遺言書が残されていても遺言執行者が指定されていない場合は通常、相続人の誰かが率先して金融機関の手続きを行います。

遺言執行

概 要

対象者

遺言(いごん)の執行を委任されたい方

当社担当者

①初回面談は当社代表の 清水一郎 が担当させていただきます。
②司法書士および弁護士の中より、最適任者をアサインいたします。 

内容・特徴

遺言執行者とは相続人全員の代理人として、遺言内容のとおりに不動産の名義を変更したり、預金口座を解約して相続人それぞれに分配したり、遺言内容を実現するための必要な手続きをする人です。

遺言書が残されていない場合や、遺言書が残されていても遺言執行者が指定されていない場合は通常、相続人の誰かが率先して金融機関の手続きを行います。

特に相続トラブルなどもなく、財産の配分も相続人だけといった一般的なケースですと、このように遺言執行者が決まっていなくても不都合なことはないでしょう。

しかし、相続人の誰かが財産の配分に納得していないとか、あるいは相続不動産をNPO法人に寄付するような場合は、感情的にも手続き的にも遺言執行者を指定しておいたほうがスムーズに相続手続きを終わらせられます。

遺言書を残すのであれば、この遺言執行者もぜひ指定しておいて、遺言内容の滞りない実現を図ってみてはどうでしょうか? 感情的な遺恨を残さないためには、お金を払ってでも第三者の専門家や法人を遺言執行者に指定する選択肢があります。

実績

実績 389人

サイドメニュー