経営コンサルティング・人材育成コンサルティング・個人コンサルティングFPコンサルティング

経営コンサルティング、人材育成コンサルティング、個人コンサルティング、FPコンサルティング
中小企業・中堅企業で実績 国内独立系コンサルティングファーム
 

お電話受付時間 平日  10:00~17:00

03-4572-0656

営業時間    平日 9:00~18:00

        原則 土日・祝祭日

J-IFRS移行支援は東京の英知コンサルティング

J-IFRS導入|東京の英知コンサルティング株式会社。「J-IFRS」(国際財務報告基準)は日・米では強制適用されていません。日本ではJ-IFRS20163月期末より適用されました。当社では、「IFRS」の導入支援を行っております。

J-IFRS導入

概 要

対象社(者)

J-IFRSの導入をご検討されておられる企業様。

当社担当者

①初回面談は当社代表の 清水一郎 が担当させていただきます。
認会計士より、最適任者をアサインいたします。

内容・特徴

J-IFRSInternational  Financial  Reporting  Standards、国際財務報告基準)」とはIASBが策定する会計基準です。

現在100ヵ国以上の上場企業に強制適用されていますが、日本と米国では強制適用を行っていません。

米国、日本等においては、自国基準を保持しながら、自国基準とIFRSとの差異を縮小することによってIFRSと同様な会計基準を採用しようとする「コンバージェンス」が進められてきたが、欧州連合(EU)がEU域内上場企業の連結財務諸表にIFRSの適用を義務付け、域外上場企業にも「IFRS又はこれと同等の会計基準」の適用を義務付けたことを契機に、IFRSを自国の基準として採用する「アドプション」を表明する国が急速に増加し、世界的に「アドプション」ないしは「フル・コンバージェンス」への方向転換が加速しています。

日本におけるIFRSの任意適用企業は、202010月末現在、242社(内、上場企業は221社)と急拡大しています。

尚、当社においても、日本基準からIFRSへの移行を検討しております。
上場・非上場に関わらず、連結会計採用企業の「IFRS」導入支援を行っております。

実績

実績 75社

サイドメニュー