中小企業・中堅企業の企業コンサル・経営コンサルは東京の英知コンサルティング株式会社へ 

03-4572-0656

受付時間  平日  9:30~17:30

東京都千代田区  最終更新日  2023年01月31日

作 成 日  2023年01月01日     

2023年代表者年頭挨拶

2023年代表者年頭挨拶 代表取締役 社長兼CEO 清水一郎 

謹んで新春をお祝い申し上げます。旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。本年も何卒、 宜しくお願い申し上げます。

2023年代表者年頭挨拶

代表取締役 社長兼CEO
代表パートナー
清水 一郎

謹んで新春をお祝い申し上げます。旧年中はひとかたなら
ぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。本年も何卒、 宜しくお願い申し上げます。

本年、我国の政治・経済に与える注目トピックス10点を検証してみましょう。

先ず国内ファクターは昨年に引続き、①新型コロナウイルス感染症です。我国で新型コロナウイルス感染症が初めて確認されたのは、3年前の2020年1月でした。現在、第8波が起きたとされています。注目されるのは、感染症上の分類の見直しです。

他方、海外に目を向けると、②ロシアによるウクライナ侵攻から1年が経ちます。戦争状態が収束する気配は全く見られず世界経済に深刻な影響が出ています。

昨年は食品の値上げが相次ぎましたが、本年も③食品・エネルギーを中心とした物価高が続き、インフレが進行することが決定的です。

2023年3月期から我国でも有価証券報告書で、④人的資本の開示義務が課せられ、企業の人材戦略が問われることになります。

2023年4月には、⑤道路交通法が改正され自動運転「レベル4」が解禁、これにより公道での無人運転が一歩進みます。

10年の長きにわたって日銀総裁を務めた黒田東彦総裁の任期満了により、⑥金融緩和政策が後任に引き継がれるのか、または転換するのかに注目が集まっています。

5月に開催されるG7サミットの開催地は、岸田首相の地元の被爆地・広島です。このタイミングで本年12月に岸田首相は、防衛費の増額を決定しました。本年は支持率が低迷している⑦岸田首相の政権のかじ取りに注目が集まっています。

⑧オイルショックから50年、エネルギー問題の解決が今年のポイントになります。ウクライナ情勢や、コロナ後の経済復調で需要は高く、原油価格の高止まり状態が続いた場合には、値上げラッシュの原因になりかねません。

10月1日から⑨インボイス制度が開始されます。しかし、現時点でも免税事業者の理解は進んでおらず、取引先の選別問題が進むことが考えられています。

最後に⑩米大統領選挙まで1年「社会の分断」が解消されるかに、世界の目が集まっています。

新年早々、不安を煽るような話で恐縮ですが、本年は特にロシア・中国と欧米が重大局面を迎える可能性が高いと予見しております。

こうした状況下にあっても、私たち経営者およびビジネスパーソンは、英知を持って逆境を跳ね返し、高収益をあげていく責任と使命があります。弊社と共に「英知」を出し合い「凱歌の年」にしてまいろうではありませんか。

クライアントの皆様、アライアンスの先生方および社員の皆様の、益々のご盛栄を心より祈らせていただきます。
 

2023年  元旦
英知コンサルティング株式会社
代表取締役 社長兼CEO
代表パートナー

清水  一郎

よく、一緒に見られているページ

経営のお悩みは、英知コンサルティング株式会社にご相談下さい

弊社は、中小・中堅企業の「経営改革による業績向上」に特化した独立系コンサルティング・ファームです 。中小・中堅企業を専門としているコンサルティング会社をお探しの企業様は、是非、当社へご相談ください。

経営コンサルティング、および組織・人事コンサルティングなど、様々なサービスをご用意し、企業様の「人材育成による業績拡大」をご支援させて頂いております。

経営コンサルタントに依頼することは、経営幹部を1人雇うことと同じと考えます。当社のコンサルタントが、中小・中堅企業経営者様の経営参謀・戦略ブレーンとして経営者様を継続的にサポートして参ります。

東京を拠点に事業展開しており、全国対応しております。企業様の企業文化や事業ステージに合わせたコンサルティングを進めております。

サービスの内容や料金などのご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合せください。

代表取締役 社長兼CEO
代表パートナー 清水一郎

-------------------------------------
<職歴>
大蔵省(官僚)、等松青木監査法人(会計士補・公認会計士)を経て、上場企業3社の役付取締役を30年間受嘱。
CFO  (最高財務責任者)
CLO  (最高法務責任者)

CHO (最高人事責任者)
COO (最高執行責任者)

CEO (最高経営責任者)
-------------------------------------
<学歴>
東京大学 博士(法学)
一橋大学院 修士(経営学
MBA
慶応義塾大学
 修士(経済学)
早稲田大学
 修士(心理学)
-------------------------------------
<資格>
公認会計士・司法書士・不動産鑑定士・税理士・中小企業診断士・社会保険労務士  など試験合格者
-------------------------------------<専門分野>
戦略経営、販売、マーケティング、組織、人事、法務、会計、税法、
金融、経済、人材育成、コーチング

-------------------------------------

トップページ
代表者  プロフィール