企業コンサルティング、経営コンサルティング、人材コンサルティング、個人コンサルティング、FPコンサルティングなら、東京の英知コンサルティング株式会社へ

企業コンサルティング・経営コンサルティング・人材コンサルティング・個人コンサルティング・FPコンサルティング

102-0084 東京都千代田区二番町5番地2 麹町駅プラザ901

お電話受付時間 平日  10:00~17:00

03-4572-0656

営業時間    平日 9:00~18:00

定  休  日    土日・祝祭日

管理会計コンサルティング |東京の英知コンサルティング株式会社

管理会計コンサルティング|東京の英知コンサルティング株式会社。企業会計は、大きく財務会計と管理会計に分かれます。会計というと、財務会計を重要視しがちですが、日々の経営において重要なのは管理会計です。

管理会計コンサルティング

概 要

対象社(者)

①経営者様
②経理担当役員様

当社担当者

①初回面談は当社代表の 清水一郎 が担当させていただきます。
認会計士、公認会計士試験合格者等より、最適任者をアサインいたします。

内容・特徴

管理会計とは、その名のとおり、会社が内部で管理を行うための会計のことをいいます。経営者や管理者は、通常、この管理会計上の会計情報をもとにして、経営判断を決定し、原価低減や業績改善のための施策を講じたりします。 

管理会計上の会計情報は、あくまで会社内部で任意で使用するものですので、どのように管理会計上の会計情報を作成するかは会社によって異なります。適正な経営意思決定を行ったり、業績評価を正しく行って施策を講じることができるように、自社に最も適している管理会計制度を構築していくこととなります。

故に、管理会計は経営上、たいへん重要な役割を持っています。 

財務会計(制度会計)は法律・法令があるため「正解」が明確なのに対し、管理会計は会社毎に「得たい情報」が異なるため「正解」は有りません。そうした意味では、管理会計のスタートアップは、財務会計(制度会計)よりも難易度が高いとも言えます。

また、会計ソフトの入替が必要な場合もあります。部門コード、補助科目コード、摘要コードの階層が多いほど、経営判断に必要なデータを多種にわたり得ることが可能となります。

当社では、管理会計のスタートアップのご支援を行っております。

報酬料金

「契約の種類・流れ」 および 「報酬の考え方」 をご覧くださいますようお願い申し上げます。

お気軽にお問合せ・ご相談下さい

英知コンサルティング株式会社  のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

365日、24時間受け付けております

365日、24時間受け付けております

メールでお問合わせ

365日、24時間受け付けております

電話でお問合せ

お電話受付時間 平日  10:00~17:00

03-4572-0656
代表取締役 社長兼CEO

Executive Consultant

清水 一郎

---------------------------------
 1.戦略コンサルタント
 2.人材育成トレーナー
 3.エコノミスト
 4.金融アナリスト
 5.コーチャー
 6.カウンセラー

---------------------------------
<学位> 
 博士(法 学)
  東京大学大学院
 修士(経営学)MBA
  一橋大学大学院
 
修士(経済学)
  慶應義塾大学大学院

 修士(心理学)
  早稲田大学大学院 

---------------------------------
<資格>
 偏差値70台(超難関)12

 偏差値60台
(難 関)26
 偏差値50台(普 通)13
      計                 51

---------------------------------

サイドメニュー