経営コンサルタントは東京の英知コンサルティングへ

最終更新日  2024年05月05

経営顧問サービス(経営顧問契約)

経営顧問サービス(経営顧問契約)は、中・長期(5年~10年先)を見すえた、経営全般の問題・課題解決を目指す総合的なコンサルティング・サービスです。弊社クライアントの90%超の中小企業に選ばれています。

経営顧問サービス(経営顧問契約)

契約については大きく2つのパターンがあります。月次の「顧問契約」と、特定のテーマに対し一定期間で解決を図る「​プロジェクト契約」です。

「顧問契約」は、企業が抱える様々な分野の課題を包括的・継続的に解決していきたいような場合に適しています。中長期の計画はもちろん、毎月、経営状況を分析し、次の改善施策をだしていきます。

「プロジェクト契約」は、特定の具体的な経営課題を解決したい場合に適しています。対象テーマに対し集中的に、目標期間を定めて分析・計画・改善行動をしていきます。

いずれも社内資源の状況を考慮し、ご相談の上、ご支援のスタイルを決めさせていただきます。  

経営顧問サービス(経営顧問契約)の特徴

顧問契約とは、月額で顧問料を定めて、継続的に相談が受けられる契約のことです。毎月1~2回、定期的に訪問し、中・長期にわたって経営者の意思決定を積極支援いたします。経営者の良きアドバイザーとして経営顧問に就任するなど、経営全般に関してアドバイスが受けられるのが特徴といえます。

経営顧問サービスは毎月定期的にご訪問し、試算表や資金繰り表、企業様が置かれている問題や課題に対して親身になって対応させていただきます。経営顧問としてご契約いただくことで、資金繰りなどの短期的な問題だけでなく、長期的なビジョンについても専門家と共に描くことができます。現在、直面している大きな問題から将来のビジョンまで経営全体のサポートを求める企業様には経営顧問サービスをお勧めします。

実践的なコンサルティング
現場主義にこだわる英知コンサルティングでは、実際に経営や事業の現場で活かせる実践的な経営コンサルティングをご提供します

完全オーダーメイド
お客様ごとの状況に応じてご支援の内容や方法をご提案いたします。柔軟で効果的なコンサルティングが可能です

課題の明確化
様々な企業の課題解決に取り組んできた経験から、御社の現状を分析し、課題を抽出・明確化します

豊富なコンサルティング実績
MBA・中小企業診断士や、金融機関・コンサルティングファーム出身者など経験・実績が豊富なコンサルタントが在籍しています

専門家とのネットワーク
弁護士、会計士・税理士、IT、不動産など各種専門家との業務提携・ネットワークを有しているため、ワンストップサービスがご提供できます

経営顧問サービス(経営顧問契約)の内容

経営顧問で何を支援させていただくかは、各企業様の置かれている状況によって異なります。当社の顧問先で多いのは予算管理、資金繰り管理、人材育成に関することです。
予算管理は年度予算を作成し、それを月次予算に落とし込み、経営者や幹部、部門長に対して報告を行います。予算を作成する際に予算を達成するための行動計画(アクションプラン)を同時に作成しますので、毎月の訪問時にはアクションプランの進捗管理も行います。予算という数字結果の責任と行動に対する責任を同時に認識していただくことで管理職の成長を促すことができます。

中・長期(5年~10年先)を見すえた、経営全般の問題・課題解決を目指す総
 合的なコンサルティング契約
です


ご支援の範囲を限定せず、プライオリティ(優先順位)の高い課題から解決して
 まいります


毎月1~2回程度、ご訪問いたします

月1回、重要な会議体(取締役会・経営会議など)に参加し、企業の問題点や
 課題を共有
いたします


メールやお電話での簡単な経営相談は随時受付けております。追加費用は発生し
 ません  


個別サービスのプロジェクト契約よりも費用対効果が高く、弊社クライアントの
 
90%超が「経営顧問サービス経営顧問契約)を選択されています


報酬 原則、固定報酬制 (中心価格帯 月額20万円~・税別  


訪問可能エリア 東京を拠点に国内全域

顧問契約の3つのメリット

1. 経営相談が無料になります

弊社の報酬規定では、経営相談料は1回につき3万円~(税別)と定めていますが、顧問契約を締結されますと、経営相談料は無料になります。また、顧問契約で規定した案件であれば、お電話、電子メール等で何度ご相談いただいても顧問料以外の費用は不要です。

2. コンサルティング料が標準額よりお安くなります

コンサルタントに仕事を依頼しますと、コンサルティングフィーが発生します。報酬額は弊社報酬規定に基づき算定されることになりますが、顧問契約を締結している場合、同規定に基づき算定される標準額から一定割合の減額が受けられたり、また、簡易な案件であれば、無料になることもございます。

3. 迅速な問題解決

経営計画書や財務諸表などを事前にご提出いただいておりますので、緊急な問題に直面したとき、クライアント様の実情に応じた速やかな対応が可能となります。また、専任のコンサルタントの携帯電話もお伝えいたしておりますので、執務時間外や祝祭日もご安心いただけます。

経営顧問サービス(経営顧問契約)の概要

日々刻々と変わっていく中小企業経営者の悩みに対して、コンサルタントが社長の戦略パートナーとして、継続的・総合的に支援させていただきます。

コンサルタントに依頼することは、経営幹部を1人安価で雇うことと同じと考えます。中小企業においては、今日は人事、明日は販促、明後日は資金調達、というように、解決すべきテーマが変わります。

そんな中小企業が迅速に意思決定していきながら経営していくには、経営者の他にも、全て問題を総合的に考える存在が必要です。英知コンサルティングは、社長の右腕・ブレーンとして、経営全般を支援して参ります。

社長の右腕・ブレーンとして、意思決定を支援!

<社長経営相談>
日々刻々と変わっていく中小企業経営者の悩みに対して、コンサルタントが社長の戦略的パートーなーになって、継続的に支援いたします。

<重要な会議体への参加>

月1回、重要な会議体(取締役会・経営会議など)に参加し、企業の問題点や課題を共有いたします。人材活性化の切り口から、継続的かつ実践的に経営幹部を指導し、経営力強化につなげます。

英知コンサルティングの実績

中小企業経営者の右腕・経営参謀・ブレインとなり、様々な経営課題の解決を継続的にご支援するサービスです。英知コンサルティングには、MBA・中小企業診断士や金融機関・コンサルティングファーム出身者など、現場経験豊富な経営コンサルタントが在籍しています。幅広い経営課題に対し、経営コンサルタントが現場で培った経験や専門的知識をもとにご支援いたします。

実績

 2,057件

一緒にご覧いただいているページ

お気軽にご相談・お問い合せください

英知コンサルティング株式会社は、ベンチャー・中小企業・中堅企業の「経営改革による業績向上」に特化した、国内独立系コンサルティング・ファームです 。

経営コンサルティング、および組織・人事コンサルティングなど、様々なサービスをご用意し、企業様の「人材育成による業績拡大」をご支援させて頂いております。

経営コンサルタントに依頼することは、経営幹部を1人雇うことと同じと考えます。当社のコンサルタントが、中小・中堅企業経営者様の経営参謀・戦略ブレーンとして経営者様を継続的にサポートして参ります。

東京を拠点に全国展開しております。企業様の企業文化や事業ステージに合わせたコンサルティングを進めております。

サービスの内容や料金などのご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合せください。

ご相談・お問い合せはこちら(無料)

お気軽にお問合せください

コンサルティングのご依頼や、詳しいご相談をされたい場合には、お問合わせフォームまたはメールで、お気軽にご相談ください。ご相談は勿論、無料です。
 

メールでのお問合せは、こちらからどうぞ。
info@eichi-consulting.jp
お問い合せフォーム、メールでのお問合せは24時間受け付けております。

このページの監修者

清水 一郎

英知コンサルティング株式会社
代表取締役 社長兼CEO
代表パートナー 

Executive Consultant 清水 一郎

<職歴>
・大蔵省(現 財務省/官僚)
・等松青木監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ
   
/会計士補・公認会計士・税理士)
・東証JQ 精密機器(常務取締役 兼 CFO)
・東証JQ 小売(常務取締役 兼 CFO)
・東証一部 商社(代表取締役副社長 兼 COO)
・当社 代表取締役社長兼CEO(現任)

<学歴>
博士(法 学)東京大学大学院 
博士(経営学)一橋大学大学院
修士(経済学)慶應義塾大学大学院
修士(心理学)早稲田大学大学院

<登録可能資格>
公認会計士、税理士、司法書士、弁理士、不動産鑑定士、中小企業診断士、社会保険労務士、

ITストラテジスト 、公認内部監査人、CFP、臨床心理士、他41資格

サイドメニュー

   お問い合せ・ご相談

コンサルティングのご依頼や、詳しいご相談をされたい場合には、お問い合せフォームまたはメールからご連絡ください。

メールでのお問合せはこちら
info@eichi-consulting.jp

お問い合せフォーム、メールでのお問合せは24時間受け付けております。

      代表取締役 社長兼CEO
      代表パートナー  

  Executive Consultant
     清水 一郎
-------------------------------------
<専門分野>
経営戦略、営業戦略、マーケティング、間接部門改革、法務、財務、金融、マクロ経済、会計、税務、監査、IPO、資産運用、不動産、組織、人事、人材育成、コーチング

-------------------------------------