経営コンサルティング、組織人事コンサルティングは、東京の英知コンサルティング株式会社へ

経営コンサルティング、組織人事コンサルティングは、東京の英知コンサルティング株式会社へ

 

 

03-4572-0656

営業時間    平日 9:00~18:00

日本の富豪 2022年版|英知コンサルティング株式会社

日本の富豪 2022年版|東京の英知コンサルティング株式会社。米フォーブス誌が発表した2022年版の『日本の富豪50人)』によると、世界経済が直面する逆風はこの1年で、日本人の富豪上位50人が手にしていた富の多くを吹き飛ばした。その総額は、昨年と比べて30%近く減少。1700億ドル(約21兆7000億円)となっている。

米フォーブス『日本の富豪50  2022年版』

2022年6月1日(現地時間)、米フォーブス誌が発表した2022年版の『日本の富豪50人(Japan's 50 Richest People)』によると、世界経済が直面する逆風はこの1年で、日本人の富豪上位50人が手にしていた富の多くを吹き飛ばした。その総額は、昨年と比べて30%近く減少。1700億ドル(約21兆7000億円)となっている。

エネルギー・商品価格の上昇とサプライチェーンの混乱は、景気回復に対する日本の希望を押し流した。前回の日本長者番付を発表した昨年4月以降、円相場は対ドルで17%下落。その影響は株式市場にも及び、代表的な株価指数の日経平均株価は、同じ期間に12%値下がりした。番付に名を連ねる富豪50人のうち38人が、1年前と比べて資産を減らしている。

最新の番付のトップは、前回2位だった衣料品大手ユニクロの会長兼社長、柳井 正。ただ、その保有資産は前年比およそ44%減少、約236億ドル(約3兆円)となっている。ユニクロの国内・中国市場における売り上げの低迷が、親会社であるファーストリテイリングの株価に影響を及ぼしたことが、主な要因だ。

今回初めて2位につけたのは、ファクトリー・オートメーション用センサなどを手掛けるキーエンスの創業者、滝崎武光だった。ただし、順位は上げたものの、滝崎の資産も昨年から約42億ドル減り、約216億ドルとなっている。

3位は昨年の首位、ソフトバンクグループ創業者、孫 正義だ。資産額はおよそ211億ドルで、昨年の約444 億ドルから50%以上減少している。金額(ドル換算)でも変動率でも、マイナス幅は番付に入った富豪のなかで、最も大きかった。テクノロジー関連株が全般的に値を下げるなか、ソフトバンクのビジョン・ファンド事業は、運営する2つのファンドがどちらも損失を計上。先ごろ発表した2022年3月期の決算では、投資損失が過去最多の270億ドルに膨らんだことを明らかにしている。また、今回の番付では孫以外にも十数人が、資産を前年から10億ドル以上減らしている。

一方、世界経済の混乱が続くなかでも、富豪6人が初の番付入りを果たしている。精密加工装置の製造・販売などを行うディスコの創業家、関家一家(20位、保有資産20億ドル)、ホスピス事業などを手掛けるアンビスホールディングスの創業者、元研究者の柴原慶一(34位、同13億5000万ドル)、化粧品会社DHCの創業者、吉田嘉明(44位、同10億3000万ドル)、缶・ボトル入り茶・清涼飲料水メーカー、伊藤園の会長、本庄八郎(48位、同9億5000万ドル)などだ。

また、昨年の番付からは外れていたものの、今回50位以内に復帰した富豪は3人だった。ソーシャルゲーム・プラットフォームを運営するグリーの創業者、田中良和(43位、同10億4000万ドル)がその一人だ。ゲーム2タイトルのローンチが、資産の増加を後押しした。

資産の大幅な減少により、最新の番付から名前を消した富豪9人には、中古品を売買できるフリマアプリ、メルカリの創業者、山田進太郎が含まれている。山田は昨年のリストでは、前年比で最も大きく資産を増やした富豪となっていた。メルカリは、出品数の減少などにより、過去9カ月に損失がさらに膨らんだことを今年3月期の決算発表で公表。株価の下落が続いている。

番付の50位の資産額は今回、昨年の11億5000万ドルから9億2500万ドルに減少していた。

柳井 正

滝崎 武光
孫 正義
順位 氏 名 関 連 年齢 資産額(億円)
1 柳井 正 ファーストリテイリング 73 3兆   500
2 滝崎 武光 キーエンス 76 2兆7,920
3 孫 正義 ソフトバンク 64 2兆7,270
4 佐治 信忠 サントリーホールディングス 76

1兆2,020

5 高原 豪久 ユニ・チャーム 60

     8,270

6 永守 重信 日本電産 77

     5,950

7 三木 谷浩史 楽天 57      5,690
8 伊藤 雅俊 セブン&アイ・ホールディングス 98      5,620
9 毒島 秀行 SANKYO 69      5,430
10 野田 順弘 オービック 84      4,520
11 森 章 森トラスト 85    4,140
12 重田 康光 光通信 57    4,010
13 三木 正浩 ABCマート 67    3,880
14 似鳥 昭雄 ニトリホールディングス 78    3,750
15 安田 隆夫 パン・パシフック・インターナショナルホールディングス 73    3,360
16 襟川 陽一・恵子 コーエーテクモホールディングス -    3,230
17 多田 勝美 大東建託 76    3,100
18 小林(兄弟) コーセー -    2,970
19 大塚 祐司 大塚商会 68    2,840
20 関家(一族) ディスコ -    2,590
21 土屋 嘉雄(一族) ベイイシアグループ -    2,550
22 栗和田 榮一 SGホールディングス 75    2,530
23 宇野 正晃 コスモス薬品 75    2,520
24 荒井 正昭 オープンハウス 55    2,460
25 内山(一族) レーザーテック -    2,330
26 武井 博子 武富士 68    2,260
27 前澤 友作 スタートトゥデイ 46    2,200
28 上月 景正 コナミホールディングス 81    2,070
29 福嶋 康博 スクウェア・エニックス・ホールディングス 74    2,000
30 木下 盛好(一族) アコム -    1,940
31 小川 賢太郎 ゼンショーホールディングス 73    1,870
32 中谷 忠子 シスメックス NA    1,810
33 多田(兄弟) サンドラッグ  -    1,760
34 柴原 慶一 アイビスホールディングス 57    1,750
35 松井 千鶴子・道夫 松井証券 -    1,730
36 飯田 和美 飯田グループホールディングス 82    1,680
37 島村 恒俊 しまむら 96    1,620
38 里見 治 セガサミーホールディングス 80    1,600
39 岡田 和生 ユニバーサルエンターテインメント 79    1,550
40 藤田 晋 サイバーエージェント 49    1,500
41 森 佳子 森ビル 81    1,490
42 石橋 寛 ブリヂストン 76    1,360
43 田中 良和 グリー 45    1,340
44 吉田 嘉明 DHC 81    1,330
45 福武 總一郎 ベネッセホールディングス 76    1,290
46 新井 隆司 ビックカメラ 76    1,290
47 和田 成史 オービックビジネスコンサルタント 69    1,240
48 本庄 八郎 伊藤園 82    1,230
49 和佐見 勝 丸和運輸機関 76    1,220
50 丹下 大 SHIFT 47    1,200

お問合せ・お見積り

お気軽にお問い合わせください

お電話受付時間 平日  9:00~18:00

03-4572-0656