経営コンサルティング、組織人事コンサルティングは、東京の英知コンサルティング株式会社へ

経営コンサルティング、組織人事コンサルティングは、東京の英知コンサルティング株式会社へ

 

 

03-4572-0656

営業時間    平日 9:00~18:00

企業価値評価|英知コンサルティング株式会社

 企業価値評価・バリュエーション|東京の英知コンサルティング株式会社。企業価値評価(バリュエーション)とは、企業に関する利用可能な情報をもとに、企業の株主や債権者にとっての価値を算定することです。 

企業価値評価

企業価値評価(バリュエーション)とは、企業に関する利用可能な情報をもとに、企業の株主や債権者にとっての価値を算定することです。
 
算定方法は、アプローチに従って大きく3つに分類することができます。
1.コスト・アプローチ
2.
マーケット・アプローチ
3.インカム・アプローチ
いずれのアプローチにおいても、一定の仮定を置いて算定するため、各アプローチの長所・短所を認識し、相互補完的に分析を行うことが重要です。

コスト・アプローチ

企業が現在保有している資産を一旦全て売却したと仮定し、再度調達する際にかかる費用(再調達原価)をもとに企業価値を算定する方法です。
例えば、簿価純資産法では、総資産の簿価を、それらの再調達原価であると想定し、そこから営業債務を差し引いたものを企業価値とします。さらに、有利子負債を差し引くことによって株主価値を算定する方法です。

マーケット・アプローチ

収益性に対する株価の比率などを用いて企業価値を算定する方法でです。
例えば、類似企業比較法では、類似企業群のPERやEV/EBITDA倍率の平均値や中央値を求め、これに分析企業の利益を掛け合わせることで企業価値を算定する方法です。

インカム・アプロー

企業の収益や将来キャッシュ・フローをもとに企業価値を算出する方法でです。
例えば、DCF法、株主にとってのキャッシュ・インフローである配当や総還元をもとに企業価値を算定する配当割引モデル、会計利益をベースにした残余利益モデル、EVAなどがこれに当ります。

英知コンサルティングの取組み

実績

 M&A                22件
 IPO(株式上場)            7件

 非上場の同族会社            135件
  合 計             164

料金

 お見積り   

お問合せ・お見積り

お気軽にお問い合わせください

お電話受付時間 平日  9:00~18:00

03-4572-0656