経営コンサルは東京の英知コンサルティング株式会社

経営コンサルティング・経営コンサルタント、人事コンサルティング・人事コンサルタントは
東京の英知コンサルティング株式会社へ 

 

 

03-4572-0656

営業時間    平日 9:00~18:00

内部統制コンサルティングは東京の英知コンサルティング株式会社

内部統制コンサルティングは、東京の英知コンサルティング株式会社へ。内部統制とは、企業の事業目的や経営目標に対し、それを達成するために必要なルール、仕組みを整備し、適切に運用することです。そのルールや仕組みには法令遵守が含まれます。

内部統制コンサルティング

内部統制の目的

金融庁による内部統制の目的は、1. 業務の有効性及び効率性2. 財務報告の信頼性3. 事業活動に関わる法令などの遵守4. 資産の保全 の4つを達成させることであると定義されています。

近年、法令遵守を怠った企業の不祥事が相次いだ結果、コンプライアンスの強化を経営課題のひとつとして取り入れる企業が増えています。企業において社会的信用の維持は、企業価値の向上に大きく影響します。

1. 業務の有効性及び効率性

不必要な業務を行う事、業務の効率が悪い事は、余分なコストを発生させ、経営状況を悪化させる要因になります。そのため、業務の有効性、効率性を維持・向上できる体制を作る事は経営の安定及び改善に欠くことができません。

2. 財務報告の信頼性

財務報告は企業の経営状況を判断する上で重要な情報で。粉飾算など、虚偽の記載が行われると、投資家や銀行などは多大な損失を受けます。逆に、正しい財務報告であることが証明ができれば、投資家や銀行の信頼が得られ、投資を有利・円滑に進めることができます。

3. 事業活動に関わる法令などの遵守

企業は事業活動によって利益を追求しますが、それだけに目を向け法令遵守を怠ると、法令違反により罰せられ、結果的に社会的信用を失い、事業を継続する事ができなくなるリスクがあります。企業を存続させる上で、法令の遵守は基本中の基本といえます。

4. 資産の保全

業は資産を活用して事業活動を行う事で利益を得ます。つまり、資産は利益を得るための元であり、資産を適切に管理すること、有効に活用する事は利益を維持・拡大させる上で欠かせないことです。

英知コンサルティングの取組み

当社では、内部統制の導入支援、および改善支援を行っております。

実績

 58件

料金

 個別にお見積りさせていただいております

代表取締役  清水一郎

代表取締役 社長兼CEO
代表パートナー 清水一郎

戦略コンサルタント
組織・人事コンサルタント
エコノミスト、金融アナリスト
人材育成トレーナー、コーチャー
-------------------------------------
大蔵省(官僚)、大手監査法人(公認会計士)。上場企業の取締役29年(精密機器メーカー、小売、商社)
-------------------------------------
東京大学 博士(法学)
一橋大学 修士(経営学・MBA)
慶応義塾大学 修士(経済学)
早稲田大学 修士(心理学)

-------------------------------------

インボイス制度
電子帳簿保存法
特別相談コーナー

インボイス制度」「電子帳簿保存法」(電帳法)の特別相談コーナーを、毎週土・日曜日に開催しております。

サイドメニュー