経営コンサルは東京の英知コンサルティング株式会社へ

03-4572-0656

  お電話受付時間
  平日 09:00~16:00

最終更新日  2024年04月14日

事業の成功には努力と運が必要

事業に成功するには「血の滲むような努力」と「運」の両方が必要です。経営の神様といわれている松下幸之助 氏は、「成功するかどうかは90%が運」であると述べています。

事業に成功するには努力と運が必要

本稿執筆時、新型コロナウイルス感染症の影響で1年延期となった「東京2020オリンピック競技大会」が終了した一ヶ月後です。日本人メダリストのインタビューを聴いていると『努力は必ず報われる』とか『努力は決して裏切らない』という発言に違和感を覚えました。

男子体操の内村航平選手は得意の、種目別鉄棒の演技中に鉄棒から手が離れて落下し「予選落ち」しました。史上最高の体操選手とされる内村選手は、これまでのオリンピックで計7個のメダルを獲得しています。2012年のロンドン大会に続き、2016年のリオデジャネイロ大会においても、男子個人総合を2連覇し、44年ぶりとなる偉業を達成しています。内村航平選手は、努力不足が原因で「予選落ち」したのでしょうか? 

スポーツに限らず、学校の入学試験、資格試験、また人生途中過程においては数多くの勝負の時があります。勝つこともあれば、負けることもあります。「勝つも負けるも時の運」という諺もあります。勝敗は、人知では計りがたい何物かに支配されているものだと考えます。 

勝敗は、何に支配されているのでしょうか? 
「運も実力のうち」という諺があります。

「才能」や「努力」があるから必ず勝つのではなく、「運」が良かったことで「努力」が「勝利の因」になって表面化すると私は考えます。 

勝負に勝つためには「運」の有無が大きな要素を占めると考えます。

事業の勝敗は、才能・努力に加え
「運」の有無が大きな要素になる!

成功者の自伝には「努力」より「運」の良さを語る言葉が多い

経営の神様といわれている松下幸之助 氏は、「成功するかどうかは90%が運」であると述べています。

松下幸之助 氏は次のように語っています。
『もっとも、わしのこういう考えに反対する人もおるやろうけど、その人はその人でええわけや。なかなか力強い人であると。人間には運はない。すべてがその人の力であると。実力であり、努力が人生のすべてを切り開くんやと考える人もおるやろう。まあ、そこまででなくとも努力が大きいと、運命は小さいと、そう考える人もおるんやろうな。
けどな、そう考えるとすれば、人間は努力すれば、必ず成功するということになるんと違うやろうか。

しかし、実際は決してそういうことではないわね。人生、すべて自分の意のままに動かせるということはない。それは、ひとつの運命をそれぞれが担っておるからやな。成功するためには努力しなさいという。けど、努力したと。一生懸命努力したと。あの人と同じように努力したと。けど、あの人は成功したけど、自分は失敗したと。そういう場合もあるな。それは、努力が足らんかったとは言い切れんことがある。ひとつの運命として考えんといかんわけや。

  松下幸之助 「成功するかどうかは90%が運」

松下幸之助 氏は、採用試験面接の最後に「君は運がいいか?」と質問していました。学歴や筆記試験、面接試験の成績がどれだけ良くても、「運が悪いです」と答えた人は、躊躇せずに「不採用」にしていたという話は、あまりにも有名です。

成功するには必ず努力が必要

松下幸之助 氏の話しの続き。

『それならば、努力せんでいいのか、汗を流さんでいいのかということになるけどな、また、これも間違いやな。わしは、運命が100パーセントと言ってはおらん。決してそうではないのであって、90パーセントやと。ということは残りの10パーセントが人間にとっては大切だということになる。いわば、自分に与えられた人生を、自分なりに完成させるか、させないかという、大事な要素なんだということや。

ほとんどは運命によって定められているけれど、肝心なところは、人間にまかせられているのかもしれん。

たとえば船があって、自分が大きい船か、それとも小さい船か、それはそれぞれの人にとってひとつの運命かもしれんが、肝心の舵のところは人間にまかせられておると。無事その船が大海を渡り、目指す港に着くことが出来るかどうか。残りの10パーセントがその舵の部分であるということやな。

鷹がスズメになろうとしても、スズメが鷹になろうとしても、それは運命であって、変えることはできんな。そこは見極めんといかん。けど、鷹は鷹なりに、スズメはスズメなりに一生懸命に生きる、懸命に努力はせんといかん。そこに、それぞれが成功する道も開けてくる。運命と努力という、船と舵の関係やな。

だから、運命が、運が90パーセントだから、努力せんでいいということにはならんね。そして努力したから、必ず成功すると考えてもあかんよ。けど、成功するには必ず努力が必要なんや。そういうようなことを、きみ、理解しておれば、自分に与えられた人生を謙虚に受け入れ、かつ力強く歩いて行くことができるよ。人生に傲慢になったらあかん。』

人生や事業に成功するには、努力と運の両方が必要

人間の成功・失敗の要素が「運」にあるとした場合、血の滲むような「努力」をする必要はないのか、汗を流す必要はないのかと、いう意見も出てくるでしょう。しかし、これも正しくはありません。

幸之助 翁は、「運命が100%」とは、決して言っていません。「運命が90%」だと仰っています。残りの10%が人間にとって、非常に重要な部分だということになります。それは、自分に与えられた人生を、自分なりに完成させるか、させないかという、大事な要素になることを教えられています。

故に、人生の90%は「運命」によって定められていたとしても、肝心な部分(残りの10%)は、人間に委ねられているものと解します。

従って「運が90%なので、努力はしなくてもよい」あるいは「努力したから、必ず成功する」という両極端な考えを否定します。人生や事業に成功するためには、人の3倍の努力と運の両方が必要であると理解していれば、自分に与えられた人生を謙虚に受け入れ、かつ力強く歩んで行くことができます。

この幸之助 翁の至言は、事業においても、人生においても「傲慢」になってはならないということを、わたしたちに教えてくださっているものと思料いたします。
 

2022年04月02日

一緒にご覧いただいているページ

お気軽にご相談・お問い合せください

英知コンサルティング株式会社は、ベンチャー・中小企業・中堅企業の「経営改革による業績向上」に特化した、国内独立系コンサルティング・ファームです 。

経営コンサルティング、および組織・人事コンサルティングなど、様々なサービスをご用意し、企業様の「人材育成による業績拡大」をご支援させて頂いております。

経営コンサルタントに依頼することは、経営幹部を1人雇うことと同じと考えます。当社のコンサルタントが、中小・中堅企業経営者様の経営参謀・戦略ブレーンとして経営者様を継続的にサポートして参ります。

東京を拠点に全国展開しております。企業様の企業文化や事業ステージに合わせたコンサルティングを進めております。

サービスの内容や料金などのご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合せください。

ご相談・お問い合せはこちら(無料)

お気軽にお問合せください

コンサルティングのご依頼や、詳しいご相談をされたい場合には、お問合わせフォームまたはメールで、お気軽にご相談ください。ご相談は勿論、無料です。
 

メールでのお問合せは、こちらからどうぞ。
info@eichi-consulting.jp
お問い合せフォーム、メールでのお問合せは24時間受け付けております。

このページの監修者

清水 一郎

英知コンサルティング株式会社
代表取締役 社長兼CEO
代表パートナー 

Executive Consultant 清水 一郎

<職歴>
・大蔵省(現 財務省/官僚)
・等松青木監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ
   
/会計士補・公認会計士・税理士)
・東証JQ 精密機器(常務取締役 兼 CFO)
・東証JQ 小売(常務取締役 兼 CFO)
・東証一部 商社(代表取締役副社長 兼 COO)
・当社 代表取締役社長兼CEO(現任)

<学歴>
博士(法 学)東京大学大学院 
博士(経営学)一橋大学大学院
修士(経済学)慶應義塾大学大学院
修士(心理学)早稲田大学大学院

<登録可能資格>
公認会計士、税理士、司法書士、弁理士、不動産鑑定士、中小企業診断士、社会保険労務士、

ITストラテジスト 、公認内部監査人、CFP、臨床心理士、他

   お問い合せ・ご相談

コンサルティングのご依頼や、詳しいご相談をされたい場合には、お問い合せフォームまたはメールからご連絡ください。

メールでのお問合せはこちら
info@eichi-consulting.jp

お問い合せフォーム、メールでのお問合せは24時間受け付けております。

      代表取締役 社長兼CEO
      代表パートナー  

  Executive Consultant
     清水 一郎
-------------------------------------
<専門分野>
経営戦略、営業戦略、マーケティング、間接部門改革、法務、財務、金融、マクロ経済、会計、税務、監査、IPO、資産運用、不動産、組織、人事、人材育成、コーチング

-------------------------------------